30代でも女子大生と付き合う方法!マッチングアプリを利用すれば大学生と出会えるます

恋愛・彼女作り

30代でも女子大生と恋人になりたい男性は多いはずです。

社会人になるとどうしても同じ社会人との出会いばかりになりますよね。

特に女子大生と出会う機会というのは学生時代に比べて激減してしまい、全くそういった女性との出会いが無いという人の方が多いでしょう。

もし男性が30代になったら、女子大生との出会いや恋愛出来る可能性はほぼ無いと考えるのが普通でしょう。

しかし、諦める必要はありません。

マッチングアプリを利用すれば30代の男性でも女子大生との出会いを作ることが出来ますし、恋人を作ることも十分可能なのです。

30代の男性が普段の生活で女子大生と出会うことは絶望的

30代にもなると男性は女性との出会い自体が減っていきます。それが女子大生となると、非常に出会える可能性は低くなります。

20代の頃は友達と合コンなどに参加したり、街コンに行ってみたりして出会いを探すことも多いです。そこで女子大生と出会うことも可能でしょう。

しかし、30代になると合コンなどに参加する機会も減りますし、参加できたとしても相手も同年代か少し年下の社会人の場合がほとんどです。どうしても女子大生と知り合える場は非常に限られてしまいます。

街やクラブでナンパをすれば出会える可能性はありますが、それもかなり勇気がいる行動ですよね。知らない人に声をかけるって、普通の男性にとっては非常にハードルが高いですし、そんなの無理という人がほとんどです。

ただ、出会える場所が全くないわけではありません。

マッチングアプリなら30代の男性でも女子大生と出会うことが出来るのです。

なぜマッチングアプリなら30代の男性が女子大生と出会えるのか

では、なぜマッチングアプリなら女子大生と出会えるのでしょうか。いくつかの理由があるので、それらを把握しておきましょう。

女子大生の利用者が多い

マッチングアプリは利用者が非常に多いです。以前であればネットでの出会いというと抵抗がある人がとても多かったのですが、最近ではこうしたアプリで知り合い恋愛をしたり結婚をすることは当たり前のこととなっています。

それは若い世代の女性にとっても同じで、むしろ若い世代の方がマッチングアプリなどのネット経由での出会いに抵抗がありません。そのため、マッチングアプリには非常に多くの女子大生が登録して日々出会いを探しているのです。

大勢の女子大生が出会いを探してるマッチングアプリであれば、30代の男性にとっても女子大生と出会える確率は高くなります。

年上が好きという女子大生は大勢いる

マッチングアプリに登録している女子大生は年上の社会人との出会いを求めているケースは多いです。

同年代の男性と知り合いたいのであれば、大学内のサークルやゼミ、学部などで十分出会いがあるはずです。女子大生は同年代との出会いが多い環境に身を置いていますからね。

それでもマッチングアプリを利用するということは、普段出会えない男性と知り合いたいという気持ちがあるからです。大学生だとバイト先くらいでしか社会人の年上男性と知り合う機会はありません。アプリを利用すれば簡単に年上の男性と繋がれるから、多くの学生が登録するのです。

そして年上が好きな女子大生は30代でもOKという場合が多いです。むしろ同年代よりも10歳くらい年が離れている大人の方が魅力的に感じるという女性は沢山いるのです。

マッチングアプリで女子大生と出会うためのポイント

マッチングアプリに登録したからといって、何もしなくても女子大生と出会えるというわけではありません。きちんと出会うためのポイントを押さえておきましょう。これらのポイントを押さえると女子大生と出会える確率も高くなります。

女子ウケの良い写真を載せよう

マッチングアプリでまず大切なことは魅力的な写真を載せることです。まず女性が見るところは男性の写真で、そこで興味を持たれないとプロフィールも見てもらえません。

ではどのような写真を載せるべきなのか。

・メインの写真

メインの写真は顔がちゃんとわかる写真にしましょう。顔がわからないと「この人自体がよくわからない」という印象を与えてしまうのでよくありません。

メインに載せるものは上半身から上が写っていて顔が良くわかるもの、そして笑顔が大切です。

友人などと写っているものより、自分1人で写っているものを選ぶべきです。また、写真は自撮りはウケが悪いので誰かに撮ってもらったものが良いです。

・サブ写真

サブの写真も何枚か載せておくことで、よりマッチングしやすくなります。

サブに載せるものは以下のようなものがオススメです。

  • 友人と楽しそうに映っているもの
  • 全身がわかるような写真
  • 自分の趣味に関連するもの
  • 旅行先の景色

これらの物をそれぞれ1枚ずつ載せるようにすると良いでしょう。ただ、自分が写っているものをサブにも最低2枚は載せておくべきです。男性の姿が写っている写真が複数あれば、女性側もより興味を持ってくれやすいです。

自分のプロフィールを魅力的なものにする

自分のプロフィールを魅力的なものにすることも非常に大切です。プロフィールが魅力的なものでないと、興味を持たれません。

プロフィールでは以下の点を重視して書くようにしましょう。

  • どんな仕事をしているのか
  • どのような趣味や特技があるのか
  • 自分の性格

最低でもこれらのことは書いておくようにしましょう。そうすることでプロフィールを見た人がどのような男性なのかをイメージしやすくなりますし、マッチングもしやすくなります。

いいね!を沢山もらって希少価値を付ける

人は人気者に弱いです。芸能人などは女性からキャーキャー言われていますよね。それは希少価値が高いからです。

マッチングアプリでも希少価値を高くすることで女性とのマッチング率も上がります。

そのためにはいいね!をもらう数を増やしましょう。自分がもらったいいね数はプロフィールに表示されるので女性もすぐに確認できます。

いいね!を増やすためには以下の行動をしましょう。

  • 毎日の無料いいね!をする
  • 積極的に足跡を残して自分のプロフィールを見てもらう
  • 多くのコミュニティに参加する

いいね!が多くなればなるほど、女性からは「この人はみんなから興味を持たれている、素敵な男性なんだ」という印象を与えることが出来ます。

趣味が合う相手だと仲良くなりやすい

マッチングアプリでは自分と共通点がある人と仲良くなりやすいです。

特に趣味が似ている者同士は仲が深まりやすいので、積極的に自分と同じ趣味を持つ女子大生を探しましょう。

趣味なら何でも構いません。映画やドラマ、アニメ、スポーツ何でもいいので何かしら共通点を探してみましょう。お互いに同じ趣味を持っていると会話も弾みますし、相手も勝手に親近感を感じてくれるのです。

こうした趣味に関する共通点が多ければ多いほど惹かれやすいものです。

年下だからといってタメ口はNG

よくいるのが年下だからといって最初からタメ口で話す男性です。これは完全にNGなので注意しましょう。

たしかに女子大生となると30代の男性とは10個前後も年が離れていますが、それでも最初はきちんと敬語を使うべきです。いきなりタメ口で話し始めると、女性側は馴れ馴れしくていやだ、社会人にもなって敬語が使えない非常識な人といった悪い印象を抱いてしまいます。

せっかくマッチングしてメッセージでやり取りを出来るようになったのですから、相手が年下の女子大生であってもきちんと敬語で話すようにしましょう。

まとめ

30代であっても女子大生と出会い、付き合うことは可能です。

ただ、普段の生活で出会おうとしても難しいので、マッチングアプリを利用して女子大生との出会いを探しましょう。

マッチングアプリには30代でもOKという年上が好きな女子大生が多く利用しているので、合コンなどに比べても格段に出会いの確率は高くなります。

上で解説した出会うためのポイントを心掛けながら利用すれば、30代の男性でも十分に女子大生との出会いを作ることが出来るはずです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました