30代で無職の男性が彼女を作るためには?恋活で成功するための出会いのポイント!

恋愛・彼女作り

30代で無職だけど彼女が欲しいという男性もいると思います。

でも無職だという点が気になって、なかなか彼女作りのための行動が出来ていない人は非常に多いはず。

でも、仕事をしてなくても彼女を欲しいという気持ちを抑える必要はないでしょう。

誰だって恋人が欲しいのは当然なのですから。

結論としては、無職からでも彼女を作ることは出来ます。

ただ、そのためにはやるべき事もあります。

そこで今回は30代の無職の男性が彼女を作るためにはどうしたら良いのかを解説していきます。

30代の無職の男性が彼女を作るための対策

30代の無職の男性が彼女を作る際には大切なことが3つあります。

大切なこと①・自信を失わない

大切なこと②・仕事を見つける

大切なこと③・多くの女性と出会う

この3つのポイントを意識して行動をするようにしましょう。

自信が無くて、仕事を見つけようともしなくて、積極的に女性との出会いも探さない。これでは彼女は作れません。

今の自分を受け入れて、彼女作りのために積極的に行動をしていくことが非常に大切なのです。

無職だからといって自信を失わない

最低でも彼女作りは仕事探しと同時に行うべきです。彼女作りのための行動をしながら、無職を脱するために就職活動も同時に進めていきましょう。

無職の男性は自分に自信が無い場合が多いです。仕事をしていないということに負い目を感じてしまうことは仕方ないとは思います。

ただ、こうしたコンプレックスで自信を失うことは非モテの男性の特徴でもあります。

無職が原因で自信を失う→男としての魅力を失い彼女も作れない。

こうした負の流れを生んでしまいます。

自信があるように振る舞うことは彼女作りにおいて非常に重要です。仕事が見つかるまでは自信があるフリでも良いので、堂々と女性に振るまうように意識しましょう。

どんな仕事でもいいから職を見つける

今自分の中にある不安の原因は何でしょうか?

1番は無職という現状が不安の元になっていると思います。

その不安を無くして、自信のある男になることを目指すべきです。そのために、少しでも早く仕事を見つけましょう。

無職のままでも彼女を作ることは可能ですが、いつまでも無職というわけにはいきません。

残念ながら無職の男性よりも仕事をしている男性の方が彼女を作れる可能性が高いです。最初は無職でもいいという女性はいても、ずっと無職のままでいいよという女性はほとんどいないでしょう。

なので、30代で無職の男性は彼女作りと同時に仕事探しをして、何でも良いので仕事を見つけることが大切となってきます。

仕事に関してこだわりが無いのであれば何の仕事でも問題はありません。仕事をしているという事実が重要なのです。正社員でなくとも契約社員やアルバイトでも良いのです。

働くということをすることが彼女作りの可能性を高めることに繋がると考えましょう。

仕事さえ見つけることが出来れば無職ではなくなり、働いていると堂々と女性に言うことが出来るようになります。そうすれば彼女が作れる可能性もグッと高まります。

積極的に女性と出会うことが大切

30代で無職の男性はとにかく出会いの数を増やすことも大切です。

女性の中には働いているかどうかを非常に気にする人も少なくありません。そういった女性を相手にするには無職の男性にとっては厳しいでしょう。

それよりも、仕事のことよりも男性の外見や内面などを重視するという女性を見つけるべきでしょう。こういった女性の方が彼女に出来る可能性は高いです。

少ない出会いの中から彼女を作ろうとするのはとても難しい事です。これは無職だろうが仕事をしていようが同じなのですが、とにかく出会いの数を増やすということは彼女作りにおいて非常に重要なのです。

とりあえず30代の無職の男性は多くの女性と出会い、その中から自分を受け入れてくれる女性を見つけましょう。

30代の無職の男性にオススメの出会いの場は?

では30代の無職の男性が女性との出会いを見つけるためにはどうすれば良いのでしょうか?

合コンや街コンでは職業を重視されることが多く、あまり無職の男性には出会いの場としては向いていません。こういった場では相手の仕事が会話のネタになることが多いので、仕事のことについて聞いてい来るケースが多いです。

そこでおススメなのは以下の2つです。

無職でも出会う方法①・ナンパをする

無職でも出会う方法②・マッチングアプリを使う

これらの方法なら30代の無職の男性でも女性との出会いを見つけることが可能でしょう。

ナンパなら無職でも彼女を作れる可能性はある

ナンパをすることによって無職の男性でも女性との出会いを見つけることは可能でしょう。

街中ではたまにナンパをしている人を見かけますが、実はこうしたナンパで彼女を作っている人もいるのです。

ではなぜナンパが無職でも彼女を作れる可能性があるのか。

それは外見から入る出会い方だからなのです。

声をかけられた女性は相手の男性の外見を見て話すかどうかを決めるケースが多いです。

自分のタイプだったり、許容範囲内の外見であればとりあえず話を聞いてみるという女性は意外と多いのです。そこから連絡先を聞いて、後日デートに誘うという形です。

ただ、ナンパの場合はデメリットもあります。

ナンパのデメリット①・沢山の女性との出会いは作りにくい。

ナンパのデメリット②・声をかけるのは非常に勇気がいるので出来ない人の方が多い。

ナンパは成功率は低いです。そのため、沢山の女性との出会いは作りにくいのです。彼女作りにおいて多くの女性との出会いを作ることはとても大切なのですが、それがナンパだと難しいというデメリットがあります。

また、ナンパは難易度が非常に高いです。街中で知らない女性に声を掛けられないという男性がほとんどでしょう。つまり、ナンパは出来る人が限られているのです。誰でも出来るものではないという点も大きなデメリットでしょう。

マッチングアプリは無職でも利用できるのでオススメ

マッチングアプリは無職でも沢山の女性との出会いを作ることが可能な出会いの場です。

正直、ナンパが出来ないのであれば30代の無職の男性が女性と出会うためにはマッチングアプリを使うしかないでしょう。

マッチングアプリをオススメする理由は以下の3つです。

メリット①・無職でも利用できる

メリット②・多くの女性と出会うことが可能

メリット③・自分を受け入れてくれる女性と出会える可能性が高い

マッチングアプリは無職でも利用可能です。登録に関して職業を問われることはありませんし、無職だから利用できないなんてことはありません。なので仕事をしていなくても安心して利用できます。

また、多くの女性と出会うことも可能です。マッチングアプリには非常に多くの会員が登録しており出会いを探しています。合コンや街コンなどの何倍もの出会いが見つけられるので、彼女作りのために多くの出会いが必要な人にはとても向いています。

そして自分を受け入れてくれる女性と出会える可能性も高いです。出会える女性の数が多ければ多いほど、自分と合う女性は見つかりやすいですし、彼女も作りやすいくなります。

こういったメリットがあるので、30代の無職の男性が彼女を作る際にはマッチングアプリで出会いを探すことはとてもオススメなのです。

30代の無職の男性でも彼女は作れるので積極的に行動をしよう

30代の無職の男性であっても彼女を作ることは出来ます。

そのためには以下の3点が大切なポイントです。

①自信を失わない

②仕事探しも同時にする

③女性との出会いを多く見つける

これらのことを意識して行動することで、彼女を作れる可能性は高くなります。

特に出会いに関しては日常生活の中で全く女性と接点が無いという人は多いはずです。

そんな方たちはマッチングアプリを利用して出会いを探すべきです。マッチングアプリは無職でも利用できますし、多くの女性と出会える場所なので、出会いが無い人は絶対に利用するべきでしょう。

マッチングアプリは色々とありますが、Piarsは会員数が多くここで彼女が出来たという人も非常に多いのでオススメです。

彼女を作れるマッチングアプリ・Pairs



Pairsの特徴
会員数が1000万人以上しており数多くの出会いを見つけられる
真剣に恋活・婚活をしている女性が大勢いる
セキュリティも万全なので安心して利用できる
サクラや業者がいない

Pairsは非常に会員数が多い日本でも有数のマッチングアプリです。1000万人以上にもなる会員のうち女性の割合は40%と女性の利用者が非常に多いのです。

アプリ自体が恋活・婚活を強く勧めているので、利用者の大半が真剣に恋活・婚活をしているので彼女を作るには最高のマッチングアプリと言えるでしょう。

彼女が欲しいという男性には非常にオススメなマッチングアプリです。

Pairsに登録するにはこちらから【Pairs】(R18)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました