マッチングアプリで会う前に電話をするべきかorしないべきか!どっちが正解?

マッチングアプリ

マッチングアプリでメッセージをしていた女性と電話をするべきかどうか悩んでいる人もいるでしょう。

会う前に電話をして話をした方がいいのかな・・・?

人によっては会う前に電話をした方がいいという人もいるし、そんなことしなくてもいいという人もいます。ただ、どちらが正しいのか、よくわかりませんよね。

結論を最初に言うと

会話が得意であれば電話をしてもいいが、基本的には無理に電話をする必要はない。

ではなぜこの結論になったのか、電話をする・しないのそれぞれのメリットとデメリットを考えながら見ていきましょう。

電話をするor電話をしない・メリットとデメリット

マッチングアプリで実際に会う前に電話をするべきか、それともしないべきか、それぞれのメリットとデメリットを考えてみましょう。

電話をするメリットとデメリット

・メリット①会う前に相手の声が聴ける

会う前に相手の声が聴けるというのはお互いに安心感を与えることになります。メッセージのやり取りを沢山していたとしても、実際に会うまでは多少なりとも警戒する人は多いです。そこで電話をしてお互いの声を聴き、話をすることで「この人は大丈夫だ」と警戒心も緩まるはずです。

・メリット②より仲良くなれる可能性がある

電話をしてお互いの相性が良ければ会話も盛り上がるでしょう。そうなると、メッセージだけでは話せなかったことも話せたりして、今まで以上に2人の距離を縮めることが可能となります。そうなれば実際に会ってからもあまり緊張することなくデートを楽しめることになるでしょう。

・デメリット①会話が下手だと印象が悪くなる可能性がある

電話をするデメリットとしては、会話が下手だと電話が盛り上がらず「この人といてもつまらないかも」という悪い印象を与える結果になる可能性があるということです。

電話が苦手という人も結構いますよね。電話だと何を話していいかわからなくなってしまい、上手く話せない。私自身も電話が苦手で、極力電話はしたくないです。電話をするとなったら何を話すか最初にメモに書いておくほどです。こうした人は電話で評価を下げてしまう結果になる可能性があるので、無理に電話をする必要はないでしょう。

これはドタキャンのリスクを大きくしてしまう可能性があるということを覚えておきましょう。

・デメリット②声が想像とギャップがありイメージと違うと思われることもある

声フェチの女性は結構います。低い声が好き、高めの声の方がいいと好きな声質は人それぞれですが、電話での声と想像していたイメージにギャップがあると思われるケースもあります。あまり多くはないでしょうが、相手の男性の声も重要だと考えている女性に対しては、電話での声がイメージと違うと会う気が無くなるというケースもあるかもしれません。

電話をしないメリットとデメリット

・メリット①電話で印象を悪くすることがない

電話をしなければ、会う前にこちらの印象を悪くすることがありません。電話をしたけれど会話が全く盛り上がらなくてお互いに気まずい雰囲気になってしまった・・・なんてこともないです。

言ってしまえば無難な選択肢でしょう。会話に自信があり、電話を盛り上げる自信がある、相手ともっと仲良くなれる自信があるという人であればいいですが、そうでないならわざわざ会う前に電話をしなくても良いでしょう。

・メリット②会う前に余計な労力を使わない

よく知らない人との電話って意外と労力を使いますよね。会話上手な人ならともかく、普通は最初はお互いに緊張してしまいますし、電話で会話を盛り上げようと頑張ったりもします。これが結構疲れるのです。人見知りな性格の人だと余計に気を使って疲れてしまうでしょうね。

実際に会う前から労力を使って電話をして疲れてしまうくらいなら、いっそしなくても良いのではないかとも思うでしょう。

・デメリット①相手の声や雰囲気がわからないまま会う

電話をしないデメリットはあまりないのですが、あえて言うと相手の声や雰囲気がよくわからないまま会うことになるという点でしょう。

電話をすると相手の声だけでなく、雰囲気も多少なりとも伝わってくるものです。そうした部分がわかっている状態だと、お互いに警戒心も少なくなりますし会ってからも仲が深まりやすいケースがあります。

ペアーズのコミュニティから考えてみる

ペアーズのコミュニティには「会う前に電話をする」関連のものがいくつかあります。

ペアーズの電話関連のコミュニティ
  • メールより電話・・・約8,200人
  • 会う前に電話したい・・・約4,000人
  • むしろ電話したい・・・約3,000人
  • 直接会う前に電話で話したい・・・約3,000人
  • マッチング後、お話ししたいな・・・約2,600人

これらのコミュニティの参加人数を見てみると、正直あまり多いとは言えません。10万人以上の人が参加しているコミュニティもあるなかで、数千人しか参加人数がいないということはあまり電話に関してこだわりが無い、あるいは電話をしたくない人が多いということではないでしょうか。

これはペアーズに限った話ではなく、全てのマッチングアプリに当てはまるでしょう。

会う前に電話をしたいと思っている人は実際少ないということは頭に入れておくべきだと思います。

話に自信があれば電話をしても良いが、しなくても問題はない

結論として

会話が得意であれば電話をしてもいいが、基本的には無理に電話をする必要はない。

ということになります。

電話をする・しないそれぞれにメリットとデメリットがありますが、ドタキャンの可能性が高まるリスクがあるのは電話をするパターンでしょう。たしかに会話を盛り上げられれば会う前にさらにことらの評価を上げることが出来ますが、それが出来る人はあまり多くないのでは。

それよりは無難に電話をしないで、会ったときに会話を盛り上げられるように頑張る方が良いでしょう。

どちらが正解というものはありませんが、電話をしないという選択をする方がより無難でリスクが少ないというのは間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました