居酒屋デートで女子に引かれる男の行動、評価が下がって恋愛対象から外れるのを防ぐ

恋愛学

気になる女性との居酒屋デートで相手に良く思われたい、好印象を持たれたいと思うのは当然です。

せっかくのデートなので失敗はしたくないですよね。

ただ、居酒屋デートで間違った行動をしてしまい、逆に相手に嫌われたりして次のデートに繋がらないという男性は意外に多いです。

ではどのような行動がNGなのでしょうか?

今回は居酒屋デートで女性に引かれるNG行動についてまとめましたので、今後デートの予定がある人は参考にしてみてください。

最初の居酒屋デートで女性に引かれる男の行動

具体的にどのような行動が女性に引かれてしまうのかを見ていきましょう。これらがNGだということがわかるだけでも、デートでの失敗を防ぐことが出来るはずです。

店員に横暴な態度を取る

これはもう女性から嫌われる行動の王道ともいえますね。

店員さんに横暴な態度を取る男性はどんなにイケメンでも、どんなに金持ちでも嫌われてしまいます。

  • タメ口で話す
  • 乱暴な言葉遣いをする
  • 注文が少しでも遅いと文句を言う
  • 明らかに客の自分の方が立場が上だと思っているような態度

こうした態度を店員さんに取ることは完全にNGです。もう一発で女性に嫌われますよ。お客さんはお店にとってとても大切な存在ではありますが、だからといって横暴な態度を取っていいわけではありません。

そんな男性と一緒にいたら相手の女性も恥ずかしくてすぐに帰りたくなるはずですよ。

無理にお酒を飲ませようとする

相手がお酒が好きならいいのですが、お酒が弱くてそんなに飲めなかったりする女性に無理に飲ませようとするのもNGです。

居酒屋に来たからといって必ずしもお酒を飲まなければならないなんてルールはありません。それなのに無理に飲ませようとする男性はいたりするのです。

ほら、せっかく居酒屋に来たんだから飲みなよ!

こんな感じで相手にお酒を強要するということは絶対にダメです。

相手の気持ちを考えられない自己中な人というマイナスイメージを持たれてしまい、酔わせて変なことをするのではとも思われるので、その日のデートも失敗に終わるでしょう

それよりも、ソフトドリンクでもOKというくらいの気持ちで居酒屋デートに行くべきです。

頼むメニューを決められない

優柔不断な男性に多いのですが、注文するメニューを決めるのに時間が掛かると女性側としてはちょっと微妙な気分になります。

女性は男にメニューをパッと決めてもらいたいものです。その方が男らしくて頼りがいがある感じがしますからね。印象も良くなるはずです。

ただ、自分は優柔不断だからどうしてもメニューを決めるのに時間が掛かってしまうという男性は事前に頼むメニューを決めておいてしまいましょう。食べログやホットペッパーで居酒屋のメニューも確認できるので、デート前に見て何を頼むか決めておけば良いのです。

また、注文する時の注意点としては、女性に食べれないものを聞くということです。そこで苦手な食べ物があればそれは注文するメニューからは外しましょう。このひと手間を加えるだけでも女性からの印象もさらに良くなります。

いきなり横並びのカップルシートの席を選ぶ

これは相手の女性によっては引かれる行動です。カップルシートは基本的に横並びとなります。そうなると必然的に2人の距離は近くなりますし、心理的にも真正面よりも横並びに座った方が仲良くなりやすいという結果が出ています。

ただ、相手の女性が真面目で真剣な出会いを探している場合は、カップルシートは抵抗を感じてしまうことがあります。カップルシートはボディタッチをしようとすれば出来てしまう距離なので、何かされるんじゃないかと身構えてしまう人もいるのは事実です。

ではどのような席が良いのかというと、L字の席を選ぶのがベストです。L字なら真横ではないので女性が抵抗を感じることも無いですし、真正面に座るよりも仲が深まりやすいです。

酔っ払って下ネタを話す

居酒屋で飲み過ぎて酔っ払うのはよくあることですが、酔っても下ネタは極力抑えましょう。

適当な軽い出会いを求めている女性だったら下ネタを話してもそんなに問題はないですが、真剣に恋活や婚活をしている女性は下ネタを話されると引きます。

まあ当然と言えば当然ですよね。今後真剣に付き合える人と出会いたい、将来を考えた恋人が欲しいと思って来ているのに酔っ払って下ネタ話されたらもう完全に嫌われますよ。とりあえず下ネタは恋人になるまで封印しておきましょう。

軽々しくボディタッチする

居酒屋というとちょっと薄暗くて雰囲気が良かったりしますが、そんな空間でよくやってしまうのが軽々しくボディタッチをすること。

下ネタと同様に軽い出会いを求めている女性が相手ならOKなのかもしれませんが、真剣に出会いを求めて来ている女性には非常に嫌われる行為です。まだそこまで仲が深まっていない段階でこうした行為をすることは自分からデートを失敗に導いているのと同じことです。

真面目に恋人が欲しいのであれば、軽々しくボディタッチをするのはやめましょう。

一方的に話しまくる

お酒が入ると饒舌になる人は多いですが、男性が一方的に自分の話ばかりをするのは女性からの評価を下げる行為になります。

女性は自分の話を聞いてもらいたいものです。自分の話をしっかりと聞いてくれる男性には好印象を抱くので、男性は基本的に聞き役になる必要があります。

もちろんお喋り好きな男性はいると思いますが、居酒屋デートでは喋りたい気持ちをグッとこらえてまずは相手の話を聞くことに集中しましょう。

居酒屋で引かれる行動をした男は次のデートに繋がらない

居酒屋デートで引かれるような行動や印象を悪くする行動をすると高い確率で次のデートには繋がりません。

居酒屋でお酒を飲みながらだったら多少のことには目をつぶってくれるだろう、大丈夫だろうと思っても、実は女性はしっかりと細かいところまでチェックしているものです。相手が真面目な出会いを求めているのであれば尚更でしょう。

デートで居酒屋に行く場合はこうしたNG行為はしないように心掛けるだけで、次のデートに繋がる可能性を高めることが出来るので、もし居酒屋デートをする際には参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました