マッチングアプリでやり取りが面倒でも女性と会うには?メッセージを最小限に!

マッチングアプリ

マッチングアプリでメッセージのやり取りが面倒だ、あまりメッセージをしたくないという男性は多いでしょう。

たしかにマッチングアプリでのやり取りって面倒に感じることってありますよね。

でも沢山メッセージしてから出ないと会えないのでは・・・そう思う人もいるでしょう。

少ないやり取りで女性と会うことは可能なのか?→可能です。

メッセージのやり取りが最小限でも女性と会うことは出来ます。この記事ではその方法を紹介していきます。

マッチングアプリはやり取りを沢山しないと会えないのか?

マッチングアプリはメッセージのやり取りを沢山してからでないと女性と会えないということはありません。

メッセージのやり取りが少なくても会える女性はいる

メッセージのやり取りが少なくても女性と会って食事をしたり飲みに行ったりすることは十分に可能です。まず、基本的にマッチングアプリではある程度メッセージをして相手のことを知ってから会いたいという人は多いです。女性としては相手のことを知って安心してから会いたい、会う価値があるかどうか見極めたいという人は少なくないですからね。

しかし、全ての女性がやり取りを沢山してからでないと会えないというわけではありません。実際、早い段階で女性と会うことが出来たという男性は意外にも多いのです。

長年マッチングアプリの女性を見てきましたが、男性だけでなく女性でもメッセージのやり取りが面倒くさい、早めに会ってみたいという人はいるのです。

すぐに会いたいという女性もいる

マッチングアプリなどネットでの出会いって基本はみんな警戒するものなのです。それが女性であれば尚更でしょう。でも、その中でもマッチングしたら早めに会いたいと考えている女性も確実にいるのは事実なのです。

なぜ早めに会いたいのかというと、そういった女性は「実際に会ってみないとわからない」と考えているからなんです。たしかにメッセージでのやり取りだけでは相手の本当の部分はよくわかりません。メッセージで話した印象と、実際に会って話した印象は必ずしも同じではなく、むしろメッセージでの印象と違ったという場合も多いです。それならば、マッチングしたら早めに会ってどんな人なのかを見極めたいと思っている女性はいるのです。

また、誰にでも寂しさを感じる時期はあると思います。寂しい時に誰も周りにいない、遊べる友達も少ない、そんな時は時間をかけて出会いを探そうという気持ちが薄れます。こうした寂しさを感じている時期なら早めのタイミングでも会っていいと考える女性も多いです。

マッチングアプリで少ないメッセージのやり取りで会うには

では、マッチングアプリでメッセージのやり取りを少ないまま、早く会うためにはどうしたらいいのでしょうか。

プロフィールで見るべきポイント

まず相手のプロフィールをしっかりとチェックしましょう。チェックするべき点は会う場合はどのくらい時間を掛けたいかです。多くのマッチングアプリでは会うまでの期間の希望をプロフィールに表示させることが出来ます。

例えばペアーズであれば「会うまでの希望」という項目があり以下のような選択肢があります。

  • メッセージを重ねてから会いたい。
  • 気が合えば会いたい。
  • マッチング後にまずは会いたい。

この中で「マッチング後にまずは会いたい」を選択している女性は、マッチング後すぐに会える可能性がとても高いです。こうした女性が開いてであれば面倒なメッセージのやり取りも最低限で済みますので、面倒くさがり屋な人にも向いています。

また、休日が自分と合うかどうかもチェックしておきましょう。相手が「マッチング後にまずは会いたい」という人であっても、休みが合わないとなかなか予定が立たずズルズルとメッセージをすることになってしまうことが多いです。なるべく自分と同じ勤務体系の人が良いでしょう。

メッセージが面倒ならまず食事に誘ってみるのもアリ

プロフィールの「会うまでの希望」が表示されていなかったり、「気が合えば会いたい」という人であってもマッチング後すぐに会うことは可能な人はいます。でも、そういった人はプロフィールを見ただけではなかなか探すことは出来ません。

そこでオススメな方法としては「とりあえず食事に誘う」というものです。マッチングしたら早めに食事に誘うメッセージを送るのです。もし相手がすぐに会っても良いと思っている女性だったら、すんなりOKを貰えることがあります。ただ、誘い方は適当にはしないで丁寧にすることが大切です。

いきなりで申し訳ないのですが、今度軽く食事に行きませんか?

これくらいの丁寧さであれば問題はないでしょう。ここで「いきなりで申し訳ないのですが」と付けることで、ある程度常識がある人だという印象を与えるので相手も誘いに乗りやすくなります。

メッセージのやり取りを最小限にすることのデメリット

メッセージのやり取りが面倒だから最小限にして会おうとすることのデメリットについても見ていきましょう。

会える女性が減る

マッチングしてすぐに会おうとするのと、メッセージをある程度やり取りしてから会おうとするのでは、やはりメッセージをある程度した方が会える女性は多くなります。マッチング後にすぐに会える女性はどうしても少数派になってしまうので、じっくりと出会いを探しす場合に比べると出会いの数が減る可能性が高くなってしまうのです。

こちらも相手の女性を知らない状態で会うことになる

やり取りをあまりしないで会うと、当然ですが相手のことをよく知らないまま会うことになります。そうなると女性側だけでなく、男性側も相手の情報が少ない状態で会うことになるので、実際に会ってみたら微妙だったということもあるでしょう。しかし、あまり相手の情報がないまま会ったらすごく素敵な女性で、そのままカップルになったという人もいるので全てのケースでデメリットだとは言い切れないかもしれません。

ドタキャンされる可能性がある

すぐに会える女性の中には気分屋だったりする人もいます。「とりあえず誘われたから会う約束はしたけど、なんか面倒くさくなったからキャンセルしよう」なんて女性もいないことはないです。しっかりとメッセージのやり取りをした相手の方がドタキャン率は下がるのです。もしドタキャンされてしまったらきっぱり諦めて、次の出会いを探しましょう。

マッチングアプリでメッセージが面倒な人でも最低限のやり取りで会える

マッチングアプリで最小限のメッセージのやり取りでも会うことは十分に可能です。デメリットについても触れましたが、メッセージのやり取りが面倒ならばすぐに会える女性を探したり、早い段階で積極的に食事に誘うことでマッチング後にすぐに会える女性を探し出すことが出来ます。

  1. プロフィールを細かくチェックする。
  2. 早い段階で食事に誘ってみる

これをするだけでも、すぐ会える女性を見つけられる可能性はグッと高まります。

メッセージのやり取りが面倒と感じる男性は、是非この記事を参考に会える女性を探してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました