初デートで映画はオススメしない理由とは?2回目のデートに繋がらない可能性アリ!

恋愛学

まず初めに言います。よくある初デートは映画がオススメというのは嘘!

これは声を大にして言いたい。

色々な恋愛相談などで最初は映画デートがいいよとか言われますが、実際にはオススメできません。

気になっている女性がいてデートに誘いたいんだけどどこに行けばいいんだろう。そんな悩みを抱えている方は、選択肢から映画は外すべきです。

映画デートと言うと王道ではありますが、1回目に選択するべきではありません。

今回はなぜ初デートで映画はダメなのか、その理由と初デートはどこに行くべきなのかを解説したいと思います。

 

なぜ初デートで映画館がオススメ出来ないのか?

気になる女性と一緒に映画を観るって素敵なデート、なんて思われがちですが実際は素敵でも何でもありません。恋人になってからだったり、何度もデートを重ねている間柄だったら良いですが、初デートでは映画を選択するべきではないのです。

映画デートでは会話が出来ないのでお互いのことを知れない

オススメ出来ない理由の1つ目として、映画では会話が出来ないという点があります。初デートとなるとまだお互いのことをよく知らない状態です。出会ったばかりの人だったら尚更でしょう。よく恋愛相談などで映画はあまり会話をしなくて済むのでお互いに楽、と言われたりします。でもそれが良くないのです。

女性はデートを通して相手の男性がどのような人なのかを知りたいと考えます。それなのに会話が出来ない映画館を選んでしまうと結局相手のことは何も知れずに終わるというケースが多いのです。映画が面白くてもお互いのことを知れないまま終わるとか、そのデートは失敗でしょう。それよりもカフェで1時間ほどじっくり話をする方がよっぽど良いのです。

初デートで長時間一緒にいることはデメリット

映画の後に食事に行けばいいと思うかもしれませんが、映画は大体2時間前後でそのあと食事に行くとなると4時間近く一緒にいることになります。正直最初のデートでそんなに長い時間一緒にいるのは良くありません。

女性は好きな相手となら長時間一緒にいてもいいと思いますが、まだよく知らない男性と長時間一緒にいることはストレスになります。初デートとなると多少緊張もしますし、それが長い時間続くとストレスも大きくなり結果的に男性の印象も悪くなるのです。もしお互いに楽しい時間を過ごしていても、それが長時間となると最後の方は疲れてきてしまいますので、楽しい!と思えている間にその日のデートは終わりにしましょう。長いデートよりも2時間ほど居酒屋に飲みに行って時間が来たらサッと切り上げるくらいがちょうど良いのです。

映画がつまらない場合デートの印象も悪くなる

もし映画がつまらなかったらその日のデートは結構気まずい雰囲気になります。おそらく多くの人は口コミなどを見て評価の高い映画を選ぶと思いますが、それでも面白くない映画もありますし、人それぞれの好みも違いますから、映画ってなかなか難しいものなのです。

友達から勧められたり、面白いと話題の映画だからという理由で観に行っても結果的に「今日の映画は微妙だった・・・」なんてことはよくあります。つまらない作品に当たってしまうと上映中の2時間は苦痛の時間へと変わり、ただストレスを感じながら狭い席に座っているというだけになります。見終わった後などはカップルであれば「この映画つまらなかったね~」と笑って済ませることもできますが、よく知らない男女が初めてのデートでつまらない映画を観た後に「つまらなかったね~」と冗談を言い合える雰囲気にはあまりならないでしょう。

女性は1回目のデートで男が彼氏候補になるか判断する

女性は1回目のデートで男が彼氏候補になるのか、友達以下としか見れないかを判断します。少なくとも「男」か「友達」かに分けます。よく「友達フォルダ」に入れられると彼氏になるのは難しくなるといいますが、実際その通りなのです。

初デートで映画を選んでしまうと会話をする時間が少なくなり、あまり相手のことを知れません。そうなると「よくわからない男→友達フォルダ」となってしまう可能性も高いのです。やはり最初はしっかりとコミュニケーションが取れるデートコースを設定することが大切といえるでしょう。

 

映画デートで失敗した経験談

私が以前気になる女性と初デートで映画に行って失敗した時のことをお話しましょう。

年齢:28歳

職業:歯科衛生士

外見:地下アイドルにいそうな感じ

どこで出会った:マッチングアプリ

ペアーズで知り合った彼女とはとんとん拍子で会うことになったのですが、そこで提案したのが映画デートです。お互いに観たい映画があったので、それを観に行くことに。休日ということもあって映画館は満席だったのですが、事前にネットでチケットは購入していたのでスムーズに席につけました。上映が始まるまでは普通に楽しく話も出来ていました。ちなみに観た映画は某有名SFシリーズの新作映画で結構話題にもなっていましたね。

そして上映開始・・・

結果から言うと、かなりつまらなかった・・・。完全に外れです。

何も言葉を発することなく映画館を後にする私たち。なんか非常に気まずい空気が2人の間を流れていました。一応カフェに入って話をしたのですが、そこでもいまいち盛り上がらず。女性側の映画の感想は「正直、微妙だったね」の一言でした。どうにか盛り上げようと話を振るのですが反応も良くありません。焦って盛り上げようとすると逆に会話がぎこちなくなったりもしますが、その時の私はまさにそれでしたね。

結局カフェを出て解散することに。その後ラインでは「今日はありがとうございました。またご飯でも行きましょう!」と送ると「こちらこそ、またお願いします。」と返信がありましたが、その後ラインを送っても帰ってくることはありませんでした・・・。

こうなったのもやはり映画がつまらなかったことが大きな原因でしょう。話が面白い男性であれば映画の後に挽回できたかもしれませんが、普通程度のコミュニケーションレベルしかない自分には無理でした。やはり最初の2時間で雰囲気がマイナスに大きく振れてしまうと厳しいです。これなら最初から飲みにでも行っていれば良かったと後悔しました。

デートの内容をまとめると

・2人で話した時間は1時間ほどで結局お互いよくわからない人のまま

・映画はつまらなくて気まずい雰囲気に

・長時間いてお互いに気疲れしてしまった

という悪い結果しか残りませんでした。

この時から初デートで女性を映画に誘うことは無くなったのです。

 

初デートではどこに行くべきなのか?

「映画がダメなら初デートはどこに行けばいいの?」

そう思われる方も多いでしょう。

初デートとして選ぶべきポイントは

・2人でじっくり話せる場所

・短時間(2時間ほど)でも切り上げられる

この2点です。やはりしっかりと顔を見て話が出来る場所が良いでしょう。

そうなると居酒屋やカフェなどで十分なのです。相手がお酒が好きなら居酒屋、そうでないならカフェにしましょう。どちらでもしっかりと話をすることが出来るのでお互いを知ることが出来ます。それに映画のように長時間も拘束されるということがないです。時間が無いけど少しだけお茶しましょう、なんてのでも初めはいいと思いますよ。

 

まとめ

女性との初デートはどこに行くか悩むものですが、映画デートはオススメしません。たしかにあまり会話をしなくて済むというのはメリットのようにも感じますが、実はデメリットの方が大きいのです。それよりもきちんとお互いの話が出来る場所で会うことの方が重要で、居酒屋やカフェなどで十分なのです。居酒屋やカフェで会うことに文句を言う女性はほとんどいませんよ。もし初デートで失敗してしまい新しい出会いが欲しい場合は、マッチングアプリで簡単に出会えるのでこちらもオススメです。

彼女を作れるマッチングアプリ・Pairs



Pairsの特徴
会員数が1000万人以上しており数多くの出会いを見つけられる
真剣に恋活・婚活をしている女性が大勢いる
セキュリティも万全なので安心して利用できる
サクラや業者がいない

Pairsは非常に会員数が多い日本でも有数のマッチングアプリです。1000万人以上にもなる会員のうち女性の割合は40%と女性の利用者が非常に多いのです。

アプリ自体が恋活・婚活を強く勧めているので、利用者の大半が真剣に恋活・婚活をしているので彼女を作るには最高のマッチングアプリと言えるでしょう。

彼女が欲しいという男性には非常にオススメなマッチングアプリです。

Pairsに登録するにはこちらから【Pairs】(R18)

コメント

タイトルとURLをコピーしました