夜勤の人でも彼女は作れる!夜勤の仕事でも女性と確実に出会える方法!

恋愛・彼女作り

「彼女が欲しい、でも夜勤の仕事だから出会いが全くない」

こうした悩みを抱えている夜勤勤務の男性は少なくいはずです。

たしかに夜勤の仕事はあまり出会いはないですよね。ですが、それでも女性と出会って彼女を作ることは可能です。

今回は夜勤の仕事をしている男性が女性と知り合う方法と、デートなどについて解説していきます。

夜勤があるとなかなか出会いを見つけるのが難しい

夜勤勤務の仕事をしている男性も多いでしょう。今の日本では全体の20%の労働者が夜勤の仕事にかかわっているそうです。よく考えてみたら、深夜にやっているコンビニやファミレスでも誰かが働いているから営業できています。

例えば以下のような夜勤の仕事があります。

・工場作業

・飲食店店員

・介護士

・コンビニ店員

・消防士

こうした夜勤の仕事は本当に多くの人々の暮らしを支えているなと思うのですが、1つ問題があります。

それは女性との出会いが少ないということ。男性が働いている夜勤の職場の多くは女性が少なかったり、全くいないということが多いです。そうなると女性との接点が無く、彼女が欲しいのに出会いが無くて困るという状況になってしまいます。

実際に私の友人で不動産の管理会社に勤めている人がいるのですが、彼は夜勤勤務がほとんどで女性との出会いが全くないそうです。もう3年も彼女がいないとのこと。

やはり夜勤は出会いが無くて彼女が作りにくい環境なのです。

夜勤の人にオススメなのはマッチングアプリ

夜勤の男性が出会いを作るためにはマッチングアプリを利用することが1番の解決策です。マッチングアプリは非常に多くの男女が登録しているので、夜勤でなかなか出会いが無い人にとっては確実に出会いを見つけられるものなのです。

夜勤の人がプロフィールで書くべき事

夜勤の仕事をしている男性がマッチングアプリのプロフィールを作る際に必要なことは、自分が夜勤の仕事をしているということを書くことです。

「自分は夜勤の仕事をしています」

「夜は仕事をして朝帰ってくる生活リズムです」

こんな感じで夜勤の仕事をしていることをプロフィールを見た人にきちんと知ってもらいましょう。

そうしないと後々「夜勤の仕事をしているなんて知らなかった」と言われて関係がこじれることもありますので注意しましょう。

深夜のメッセージ返信は控える

夜勤の人だと深夜は働いている時間ですが、その休憩時間などにメッセージを送るのは控えるべきです。夜勤の人の休憩時間は日中働いている人にとっては寝ている時間帯なので、通知音で起こしてしまう可能性があります。

そうなると「この人は相手のことを考えられないのかな」と思われてしまい、男性への印象が悪くなる原因となります。

ただ、相手も夜勤の仕事をしている女性に限っては、深夜であってもメッセージを送ることに問題はありません。

夜勤の男性が出会うべき女性

夜勤の男性だと女性とのデートの時間などがなかなか作れないという問題が発生することがあります。デートが出来ないといくらメッセージのやり取りをしていても仲を深めるのは難しいですよね。そこで、自分の仕事に合った女性と出会うことが大切になってくるのです。

同じ夜勤の仕事をしている女性

夜勤の男性が出会うべき女性としては、やはり同じく夜勤の仕事をしている女性がオススメです。例えば看護師は夜勤の仕事もあるので、生活リズムも比較的似ているケースが多いので付き合いやすいでしょう。看護師の女性も同様に出会いが無いという方が多くて、マッチングアプリを利用している人はとても多いです。

お互いに夜勤の仕事をしていると生活リズムが同じになるので、デートもしやすいという大きなメリットがあります。やはり生活リズムが反対の人だとデートを設定するのも一苦労ですし、すれ違いが起きる可能性も高くなります。

残業が少ない女性

もし夜勤以外の仕事をしている女性と出会いたい場合は、残業が少ない情勢を選ぶようにしましょう。残業が多い仕事の女性だとデートの時間調整が非常に難しくなるので、関係を発展させにくいのです。休日出勤もあるという女性だと尚更難易度が高くなります。

ただ、残業が少なければ相手の仕事終わりに軽く会ったりしてデートを重ねることは可能です。また、お互いの休みの日が合えばデートもしやすいでしょう。

女子大学生やフリーターなどの時間がある女性

女子大生やフリーターの女性は社会人に比べて時間に余裕があります。自分の都合に合わせて時間を作れたりするので、夜勤の男性であっても問題なくデートをしたり恋人になったりできるケースが多いのです。

どちらかというと日中働いている社会人の女性よりも女子大生やフリーターの方が時間が合わせやすい分、彼女にもしやすいでしょう。こうしたジャンルの女性も積極的に出会っていくことは彼女作りの近道となるはずです。

夜勤の男性がデートをする際のポイント

夜勤の男性がマッチングアプリで女性と知り合ったら、お互いに時間を調整してデートをしましょう。お互いに夜勤の仕事であれば何も気にすることは無いですが、もし日中働いている社会人の女性が相手であれば多少考えてデートプランを考える必要があります。

仕事の日に合う場合

男性が夜勤の仕事の日に女性と会う場合は、当然ですが仕事前か仕事後になります。同じ夜勤の女性であれば仕事後にご飯でも食べに行くという形で問題ないでしょう。ただ、夜勤ではない人が相手の場合は仕事後だと早朝になるはずなのでなかなか難しかったりします。それよりも、仕事前の時間帯に軽く食事をするという方が良いでしょう。

仕事前でも仕事後であっても、行けるお店は限られてきます。無難なのはカフェやファミレスなどで軽く食事をするコース。また、カラオケなら24時間空いているので、カラオケデートも良いでしょう。

また、もし可能ならお洒落なダイニングバーに行きましょう。仕事前の時間だとお酒は飲めないですが、そこはソフトドリンクで我慢。雰囲気がお洒落であれば女性もデートをより楽しめるはずです。

お互いが休日の日のデート

お互いに休みが合った場合は夜勤ではない人と同じようにデートを楽しみましょう。そうはいってもお昼などは夜勤後に起きるのは厳しいと思うので、夜の時間からデートを開始するように設定しましょう。

普通に食事をしても良いのですが、せっかくの休日なのですから仕事の日ではいけないようなデートスポットに行くのもアリです。夜景がきれいなスポットに行ってみたり、ダーツなどをして身体を動かしながら仲良くなるというのも素敵です。お互いに仲が良くなってきたら映画館も良いでしょう。

夜勤の仕事をしている男性はじっくりデートが出来る機会がそう多くはありません。しかし、休みの日ならある程度ゆっくりとデートをする時間を確保できるはずなので、そこでお互いに色々と話して距離をできる限り近づけておくことが大切です。

まとめ

今回は夜勤の男性が彼女を作るための出会い方などについて解説しました。夜勤の仕事ではなかなか出会いが無くてもマッチングアプリであれば問題なく女性と出会うことは可能です。

1番良いのは同じように夜勤の仕事をしている女性です。生活リズムが似ている方がお互いに無理なくデートをしていけますからね。もちろん夜勤ではない女性と仲良くなれないわけでもありません。

日ごろ出会いが無くて悩んでいる夜勤の男性は、マッチングアプリを利用して出会いを探してデートをしてみましょう。

彼女を作れるマッチングアプリ・Pairs



Pairsの特徴
会員数が1000万人以上しており数多くの出会いを見つけられる
真剣に恋活・婚活をしている女性が大勢いる
セキュリティも万全なので安心して利用できる
サクラや業者がいない

Pairsは非常に会員数が多い日本でも有数のマッチングアプリです。1000万人以上にもなる会員のうち女性の割合は40%と女性の利用者が非常に多いのです。

アプリ自体が恋活・婚活を強く勧めているので、利用者の大半が真剣に恋活・婚活をしているので彼女を作るには最高のマッチングアプリと言えるでしょう。

彼女が欲しいという男性には非常にオススメなマッチングアプリです。

Pairsに登録するにはこちらから【Pairs】(R18)

彼女を作れるマッチングアプリ・Pairs



Pairsの特徴
会員数が1000万人以上しており数多くの出会いを見つけられる
真剣に恋活・婚活をしている女性が大勢いる
セキュリティも万全なので安心して利用できる
サクラや業者がいない

Pairsは非常に会員数が多い日本でも有数のマッチングアプリです。1000万人以上にもなる会員のうち女性の割合は40%と女性の利用者が非常に多いのです。

アプリ自体が恋活・婚活を強く勧めているので、利用者の大半が真剣に恋活・婚活をしているので彼女を作るには最高のマッチングアプリと言えるでしょう。

彼女が欲しいという男性には非常にオススメなマッチングアプリです。

Pairsに登録するにはこちらから【Pairs】(R18)

コメント

タイトルとURLをコピーしました