結婚式での出会いをオススメしない理由とは?マッチングアプリの方が簡単に出会える!

恋愛・彼女作り

友人や知人の結婚式に参加をするとなると異性との出会いがあるのではと期待してしまいますよね。

たしかに結婚式には多くの男女が参加をしていますし、自分と同年代の人も多いでしょう。当然、新たな出会いを見つけられる可能性もあります。

実際、結婚式で出会ったという話を聞くこともあります。

ただし、こうした結婚式で出会って恋人になったという例はまれなケースです。

それよりもマッチングアプリを利用して出会いを探した方が100倍簡単です。

そこで今回は結婚式での出会い方とメリット・デメリットを説明していこうと思います。

この記事のポイント
・結婚式では同じテーブルの人や二次会に出会いが見つかる可能性がある。
・正直、結婚式での出会いにはデメリットの方が多い。
・出会いを探すなら結婚式よりもマッチングアプリの方がはるかに効率的。

結婚式で出会うためのポイント

もし結婚式で新しい出会いを見つける場合はどのようなポイントがあるのかを抑えておきましょう。

同じテーブルだったり、受付で一緒になった場合に出会いが生まれることがあります。

同じテーブルの人となら仲良くなりやすい

結婚式では各テーブルに6名前後の人が座ることが多いです。もしここで知らない同年代の異性が同じテーブルに座ることになったら、それは出会いのチャンスです。

同じテーブルだと話をする機会もありますし、一緒に新郎新婦との写真撮影に行こうという話をすることも出来ます。お互いに新郎新婦の知り合いであることは確実なので、話のきっかけとしては新郎新婦とはどのような関係なのかといった質問から入ると良いでしょう。

結婚式なので話しかけられて無視をする人などいないです。

ただ、結局は全員新郎新婦の知り合いなので気軽に連絡先を聞いたりするのは難しいですね。

二次会は出会いの場になることがある

結婚式の二次会は出会いの場としてはとても適しています。もし参加する結婚式で二次会があれば積極的に参加しましょう。人によっては二次会から参加するというケースもあります。

この二次会は少人数の場合もあれば大人数で行われることもありますが、どちらでも出会いを見つけることは可能です。

ただ、大人数の二次会の方が多くの異性が参加することになるのでお気に入りの人を見つけられる可能性は高くなります。ビンゴなどのゲームが行われることも多いので、一緒にゲームを楽しめば比較的早く距離が縮まることもあります。

受付の人と仲良くなる

これは特定の人にしか出来ない出会い方ですが、もし新郎新婦から結婚式の受付を任されたらそこも出会いの場になります。

基本的に結婚式の受付は20代か30代の男女が行うことが多いので、年齢の近い男女が選ばれます。式の前にはスタッフの方からの説明があり、その後は受付での作業となります。結婚式の受付は結構暇な時間が多いので、その時間に話をして仲良くなれることもあるでしょう。

結婚式で出会うデメリット

次に結婚式での出会いに関してのデメリットを考えていきましょう。実はこうした出会いにはデメリットが多く存在するのです。

基本的に招かれている人は全て新郎新婦の関係者なので、そういった人から連絡先を聞こうとしたり、アプローチをすることは難しいでしょう。下手をしたら新郎新婦などからクレームが来る可能性だってあるので、あまり大胆な行動は出来ないのです。

結婚式の空気を悪くしてしまう可能性がある

当然ですが結婚式では主役は新郎新婦です。そのような場で自分の出会いを見つけることに必死になっていると晴れの舞台の空気を悪くしてしまう可能性もあります。

同じテーブルに人にしつこく話しかけたりすると相手の異性が気分を悪くしてしまうこともありますし、それを見た他の人に注意されることもあるかもしれません。

自分はあくまで脇役であることを理解し、新しい出会いを見つけるために周りに迷惑をかけることにならないよう気を付けるべきです。

新郎新婦の気分を悪くしてしまう事もあり得る

新しい出会いを見つけるために初めて会った異性に声をかけすぎていると、そのことが新郎新婦に知られることもあります。

人によっては自分たちの結婚式で出会いを探されることを不快に思う場合もあるので、そうなるとその後の新郎新婦との関係にヒビが入ってしまいます。

気になる異性がいても派手に声をかけすぎないようにしましょう。

もし結婚式で女性に話しかけまくっている男性がいたら、周りの人たちからは、あの男は完全に出会い目的だなという目で見られてしまいます。

コミュ力が必要とされる

これは結婚式での出会いに限りませんが、やはり知らない人と話をするのはある程度コミュニケーション能力が必要とされます。

普段から人と話をすることが得意なコミュニケーション能力の高い人なら問題はないですが、コミュ障や非モテの人にとってはハードルの高い行為となるでしょう。

話しかけられたとしても話が続かずに気まずい空気になってしまうかもしれません。あまり話をすることが得意ではない人にとって、結婚式での出会いは向きません。

そもそも同年代の異性が少ないケースもある

自分の会社の上司や、年の離れた親族の結婚式などはそもそも同年代の異性が少ないことがあります。

同じテーブルに座る人も年上の人ばかりで、二次会に参加しても自分だけ年下で浮いてしまうということもあります。こうなると同年代の異性との出会いは見つからないでしょう。これは自分ではどうしようもないことなので諦めるしかないですね。

結婚式での出会いはオススメしない

結婚式で異性との新たな出会いを見つけることは可能です。会社の同僚の結婚式などは同年代の人が多いはずなので、コミュ力の高い人なら連絡先を交換するくらい仲良くなれることもあるでしょう。結婚式ということもあり、相手もそこまで警戒はしないはずです。

ただ、しつこくし過ぎて相手を怒らせてしまったり、式の空気を悪くしてしまう可能性もあります。基本的には参加者はみんな出会いを探しに来ているわけではなく、新郎新婦を祝いに来ているわでですからね。また、気になる異性がいないというケースも十分あり得ます。

正直結婚式での出会いはデメリットが多いので、あまりオススメ出来ません。何より効率が悪いです。

マッチングアプリで出会いを探す方が効率的

真面目に出会いを探すのであれば結婚式で探すよりもマッチングアプリで女性を探すことの方がはるかに効率的です。

マッチングアプリは色々とありますが、どのアプリでも日常生活よりも確実に出会いは見つけやすいですし、他人の結婚式で出会いを探すよりもデメリットも少ないです。

そもそも結婚式自体、出会いの場として考えるのは新郎新婦に失礼になる可能性もありますし、マッチングアプリでは周りのことを気にせず簡単に女性と知り合えるはずです。

コストもそこまでかかりません。Pairsであれば1か月プランなら月3,590円で3か月プランなら月2,350円、6か月プランなら月1,830円となります。

結婚式で出会いを探すよりもマッチングアプリを利用して探す方が簡単

結婚式で女性との新しい出会いを求めることは可能ですが、可能性が低く効率も悪いためオススメしません。

そもそも結婚式の主役は新郎新婦であり、出会いを求めて派手に色々な女性と話していたりすると周りからいい目で見られないこともあります。

それよりもマッチングアプリで周りのことを気にせずに出会いを探した方が良いでしょう。そちらの方が女性と出会える可能性も非常に高くなります。

マッチングアプリは抵抗があるという人もいるかもしれませんが、今ではマッチングアプリで出会うことは当たり前となっていて、セキュリティもしっかりしているので安心して利用することが出来ます。

マッチングアプリの中でもPairsは真面目な出会いを求めている女性ばかりで、恋活や婚活として利用することが出来ます。会員数も多いので簡単に出会いを見つけることが出来るでしょう。

Pairsの特徴
会員数が1000万人以上しており数多くの出会いを見つけられる
真剣に恋活・婚活をしている女性が大勢いる
セキュリティも万全なので安心して利用できる
サクラや業者がいない

彼女が欲しいという男性には非常にオススメなマッチングアプリです。

Pairsに登録するにはこちらから【Pairs】(R18)

コメント

タイトルとURLをコピーしました